PC

トイレをゲーミングPCに改造してみた









トイレの便座をゲーミングPCに改造してみた動画。
まずは各パーツと本体を購入。
トイレのタンクに穴を開け透明なアクリル板を設置。
次にパソコンとして必要な各パーツを設置、配線していきます。
ちなみにインテル® Core™ i7-12700 プロセッサーとRTX3060を積んだそうですよ。
なお、トイレとしての機能は失われていないようです。
ホントに水を流して大丈夫なんですかね。





世の中にはフロッピーディスク一枚に収まるOSがあるらしい









フロッピーディスク一枚に収まるOSがあるらしい動画。
最小要件は低く60Mhz Intel Pentium CPUを内蔵した8MBのRAMのみ。
100%アセンブリ言語で組まれており、完全にオリジナルのもの。
そんなOSをフロッピーディスクへと書き込んでみます。
なかなか懐かしい見た目をしていますね。





キャンディー缶をキーボードに改造してみた









キャンディーの缶をPC用のキーボードに改造してみた動画。
側になってくれたのはAltoidsという強烈なミントキャンディーの缶。
USB-typeBとCの接続に対応しています。
こういうデザインのキーボードも悪くないですね。
自分の指で押せるかどうかは別の問題ですが。





あらゆるPCをレトロゲームのコンソールに変身させることはできるらしい









使わなくなったPCをレトロなゲーム機へと変身させてみた動画。
その方法となるのはLinuxベースのカスタムOSであるBatoceraをインストールすることだそうです。
動画内で詳細な方法が解説されています。
ちなみに市販のミニPCとかでもできるらしいですよ。
PS5もいつかはレトロになるんですかね。





ポテトで動くPC作ってみた









コンピューターに電力を供給するには何個のジャガイモが必要なのか検証してみた動画。
しかしそのままでは効率が悪いため、ポテトは潰して発電していきます。
ジャガイモってすごいですね。
ゆくゆくは家中の電力を賄ってみてほしいですね。





Twitter プロフィール
インターネットに引きこもって集めてきた色々な面白ネタを紹介しております。 連絡や要望等がございましたメッセージフォームまで。
記事検索
アーカイブ
タグ絞り込み検索