変形するアイアンマンヘルメットの作り方









変形するアイアンマンマーク5のヘルメットの作り方。
各パーツは3Dプリントで印刷。
電子部品はArduino Nanoで制御されています。
動画概要欄から各プログラムや設計図をダウンロードできます。
動画内では詳細な組み立て手順が紹介されています。
ギミックの動きがカッコイイですね。




ボーダーランズ2に登場した叫ぶ銃を作ってみた









ボーダーランズ2に登場した叫ぶ銃、Baneを作ってみた動画。
原型に使用したのはハズブロ社が製造する銃型玩具のナーフガン。
そこへマイクロコントローラーとスピーカーを取り付け、やかましくなるよう改造していきます。
マイクロコントローラーにはTeensy 3.5を使用。
SDカードから音源を読み取り、それを再生します。
また加速度計も取り付け、銃の動きに応じて音声を再生させます。
何をしててもやかましい銃ですね。




ホントに射撃できるスターウォーズのブラスターを作ってみた









プラズマっぽい弾丸に射撃できるスターウォーズのブラスターを作ってみた動画。
しかし劇中とは違い本物のプラズマを発射することはできないため曳光弾を発射することに。
デザインもとはカシアンとハン・ソロのブラスターを折衷したものとなっています。
また、プラズマとはなんぞやという解説もされています。
曳光弾を発射するだけで割とそれっぽく見えますね。




14世紀のフルアーマーを身に着けての戦い方はこんな感じらしい









14世紀のフルハーネスを装着しての戦う方法を解説してくれる動画。
まず最初に説明してくれるのは剣対剣の斬り合いはエネルギーの無駄であるということ。
剣を使用する場合は全体重を乗せて鎧の弱点を突くということ。
鎧に効果的場武器はハンマーや槍であるということ。
などが解説されています。
鎧が重そうですね。




ビリヤードの8番ボールからサーベルタイガーのスカルを彫刻してみた









ランディという名前の猫を飼っている投稿者。
キュートで殺人鬼な彼女の頭蓋骨を採取したいとも思っている投稿者。
しかし、それは彼女を傷つける可能性があります。
そのため次善の策としてクールなネコ科の頭蓋骨を作ることに。
そんなわけでビリヤードの8番ボールからサーベルタイガーの頭蓋骨を彫刻してみた動画。
頭蓋骨のモデルとなるのは新生代第四紀更新世のアフリカ大陸に生息していたスミロドン。
8番の文字を残しつつ、彫り込んでいきます。
白と黒の配色がカッコイイですね。




Twitter プロフィール
インターネットに引きこもって集めてきた色々な面白ネタを紹介しております。 連絡や要望等がございましたメッセージフォームまで。
記事検索
アーカイブ
タグ絞り込み検索