モンハンのイコール・ドラゴン・ウェポンってこんな感じかもしれない









ひたすらモンスターを狩りまくっていくアクションゲーム、モンスターハンター。
モンスターを狩って素材を集めて武器を作ってまたモンスターを狩って素材を集めていくゲームです。
作中には膨大な設定がありますが、劇中で開示されることあはありません。
曰く、前文明が存在しており、その当時は戦争をしていたのだとか。
曰く、その時に使用された兵器はドラゴンをも凌駕する威力を持っていたとか。
曰く、その兵器はイコール・ドラゴン・ウェポンと呼ばれていたとか。
そんなモンハンのイコール・ドラゴン・ウェポンってこんな感じかもしれない動画。
その姿はドドガマルが重なり合い、四肢と頭と胴体を構成。
攻撃方法は基本物理で殴ること。
その巨体を生かし、暴れまくります。
なお、このビデオの作成中に古龍は傷つけられていないとのこと。
あまりカッコよくないですね。




アイスの棒で作ったヴァンツァーっぽいロボがかっけぇ









アイスの棒でできたロボットを製作する動画。
材料はもちろんすべてアイスの棒。
アイスの棒を貼り合わせ形を造形。
円状のパーツも研磨するなどして作成。
各関節は一部可動。
武装として刀と斬馬刀が付属。
部位によっては色分けされて作られています。
デザインがカッコイイですね。
造形が細かいですね。




パントガン vs 装甲パトカー









大型の散弾銃「パントガン」は警察の装甲トラックを貫通できるのか検証してみた動画。
使用するパントガンのサイズは全長9フィート(約2.7m)。
6フィート(約1.8m)のバレルを持ち、口径は1.68インチ(約4cm)。
重量は150ポンド(約68kg)。

一方、ターゲットとなる装甲トラックの重さは10000ポンド超(約4.5トン)。
ガラスを含め、全体が装甲化されています。
実際にケンタッキー州の警察車両として使われていたものを入手。
内装は少々散らかっていますが、各窓の開閉は可能という状態。

そんな車両へ向けて、超大型の散弾銃を何発か打ち込んでみます。
装甲トラックが頑丈なのか、パントガンがすごいのかよくわからないですね。
いずれにせよパントガンのデカさがもろもろヤバいですね。




シーモンキーっていろんな飼育パッケージがあるって知ってました?









シーモンキーに関する様々な飼育パッケージを試してみた動画。
試したパッケージは浄水器、インスタント生卵、成長食品、プラズマ3、バナナおやつ。
そして成長刺激剤、キューピッドの矢、レッドマジック、スーパーフード、シーメディック。
最後にシーダイヤモンド、レーシング燃料。
それらのパッケージをひとつずつ投与し、その様子を飼育器と顕微鏡で観察していきます。
名前からはなかなか効果が分からないものばかり。
ですが、薬剤の効果を確認しながら1つずつ確かめていきます。
ちなみにこれらのパッケージの多くは現在製造を中止されているそうですよ。
また、シーモンキーの飼育の歴史についても解説されています。
パッケージのイラストがなんか秀逸ですね。




バーベキューの炭火の火力を極めてみたい









BBQのグリルに関するとある動画を見た投稿者。
それは以下のようなものでした。
銅製のホースと穴を開けて、木炭の煙突を改造。
木炭が燃えているところに酸素を供給し、火力を爆上げさせるというものでした。
しかしこのやり方では炭火が数秒で立ち上がりはしたものの、煙突が燃え尽きてしまう結果に。

そんなわけで火力を爆上げしつつ超速で炭火を起こせるコンロを作ってみた動画。
構造としては燃えている木炭へ酸素タンクから酸素を送り込むというもの。
煙突として使用するのは厚みのある金属の円柱。
そこに網を敷き、木炭をキャッチ。
側面に穴を開けて酸素チューブを追加し、空気を供給。
木炭の火力に耐えうる素材で制作していきます。
火の勢いがヤバいですね。
逆に肉が真っ黒になりそうです。




Twitter プロフィール
インターネットに引きこもって集めてきた色々な面白ネタを紹介しております。 連絡や要望等がございましたメッセージフォームまで。
記事検索
アーカイブ
タグ絞り込み検索