世の中には一本足で跳ねる戦車を作る構想があったらしい









過去には一本足で戦場を駆ける戦車を作る構想があったらしい動画。
この戦車を考案したのはニューヨーク州出身のアメリカ人のヘンリー・ウォレス。
このほかに考案し特許申請したのは、手首に巻き付けるピンのみというお方。
肝心の戦車の形状はといえば、円形の本体を持ち、6門の砲塔が円周上に配置されています。
それぞれが別々に照準を合わせ、射撃が可能。
エンジンにはディーゼルエンジンを使用し、ジャイロスコープで姿勢を制御。
本体上部には回転可能な指揮官席を搭載。
乗員数は8~13人。
移動方法は直下に伸びた一本の足。
ガスの爆発を利用して伸縮が可能で、跳ねながら移動していきます。
この構造により、大砲を発射しながらどの方向にも移動が可能という兵器です。
なお、運用しても柔らかい地面では足が潜り込み、傾斜も10度までしか対応できず。
また一方向に対して照準が合わせられるのは2門が限界で、死角も多かったのだとか。
発想がすごすぎますね。




車椅子ボディービルダーのようにトレーニングしてみた









世界最強の車椅子ボディービルダーに筋肉トレーニングを師事してみた動画。
教えを乞うたのはIFBBのプロボディビルダーのウディ・ベルフォード。
まずは車椅子生活を体験するため、車椅子に足を縛り付けます。
そして一緒に生活をし、その不便さを体験することに。
レストランでの食事を終え、次に向かったのはトレーニングジム。
普段どのようにトレーニングをしているか教えてもらいながら一緒に筋トレをしていきます。
トレーニングの後は付近を散歩し、筋力の成果を見せてもらうことに。
ちなみに24時間ほど車椅子に縛り付けられたそうですよ。
トレーニングの内容よりもTシャツの日本語の方が気になりすぎますね。




地面からミミズを召喚するトリックを試してみた









地面からミミズを呼び出す奇妙トリックを試してみた動画。
その方法は地面に刺した木の棒をこすり、ミミズをおびき出すというもの。
ワームチャーミングと呼ばれるアクティビティで、世界選手権もあるほどの技術です。
まずはこのトリックに使う木の棒を自作。
一定間隔にくぼみを作りもう一本の木の棒をこすりつけます。
その結果、出てきたのは一匹のミミズ。
そのため今度はもっと大量のミミズをおびき出すことに。
木の棒を改めて作り直し、夜間に行い、赤色灯の元でやってみます。
こんな方法でミミズって出てくるんですね。
気持ち悪いっすね。
ミミズが苦手な方は閲覧注意です。




ボロボロの3DS XLを修理してアップグレードしてみた









ボロボロになった3DS XLを修理したうえでアップグレードしてみた動画。
購入したのは不良品として販売されており、表面の塗装がボロボロに剥げているという代物。
一度は友人に修理を依頼するも完全には治らず。
そのため残りは自分で治すことに。
ついでにライブ配信できるように改造し、ファームウェアのアップグレードを施します。
ちなみに3DS XLは任天堂機器の中でも最も分解しづらい機種らしいですよ。
デザインがカッコイイですね。




実寸大RC戦車の遊び心地はこんな感じ









実寸大ラジコン戦車の遊び心地はこんな感じらしい動画。
遊んでみた内容は以下の通り。
アサルトライフルなどの銃器による射撃を受けながらの走行。
立木や車、輸送コンテナへの体当たり。
そして、悪路の走破。
などなど、思う存分遊んでみます。
ちなみに開発にかかった期間は6カ月ほどだそうですよ。
浪漫があふれてますね。




Twitter プロフィール
インターネットに引きこもって集めてきた色々な面白ネタを紹介しております。 連絡や要望等がございましたメッセージフォームまで。
記事検索
アーカイブ
タグ絞り込み検索