Skull

特注のカウボーイハットってこうやって作ってるらしいですよ









一品物の特注カウボーイハットを作っている動画。
まずは専用の器具で頭のサイズを採寸。
次に生地を型にはめ、帽子の形へと成型していきます。
余分な部分を切り取り、頭頂部をへこませ髑髏の形を浮かび上がらせます。
表面を火であぶり、アクセサリーをつけ、髑髏をあしらったら完成。
アイロンでいい感じの癖をつけていきます。
デザインがカッコイイですね。




ロングホーンの頭蓋骨ってどうやってきれいにしてるの?









テキサスロングホーンの頭蓋骨をどうやって清掃しているか解説してくれた動画。
今回清掃するのは老衰で亡くなった30歳の雄牛のもの。
まずは肉と皮を切り離し、骨だけに。
次に頭蓋骨にドリルで穴を開け、脳を洗い流します。
そしてお湯に入れ殺菌と洗浄を施します。
角をハンマーやワイヤーの力を使って取り外し、高圧洗浄機でさらにきれいにしていきます。
食器用洗剤と塩素剤のプールに一晩つけ漂白。
さらに脱脂の工程を経て、完全に乾燥させたら角をネジで取り付け。
コーティング剤を塗れば完成となります。
生首が出てくるので閲覧注意です。
何度見ても角が立派過ぎますね。




ビリヤードの8番ボールからサーベルタイガーのスカルを彫刻してみた









ランディという名前の猫を飼っている投稿者。
キュートで殺人鬼な彼女の頭蓋骨を採取したいとも思っている投稿者。
しかし、それは彼女を傷つける可能性があります。
そのため次善の策としてクールなネコ科の頭蓋骨を作ることに。
そんなわけでビリヤードの8番ボールからサーベルタイガーの頭蓋骨を彫刻してみた動画。
頭蓋骨のモデルとなるのは新生代第四紀更新世のアフリカ大陸に生息していたスミロドン。
8番の文字を残しつつ、彫り込んでいきます。
白と黒の配色がカッコイイですね。




鋳造した銅製のスカルマスクがカッコイイ









銅製のスカルマスクを鋳造する制作動画。
原型は3Dプリンターで出力。
セラミックで型を作り銅を流し込みます。
その後サンドブラスターなどで研磨を施します。
鈍い色がカッコイイですね。





Twitter プロフィール
インターネットに引きこもって集めてきた色々な面白ネタを紹介しております。 連絡や要望等がございましたメッセージフォームまで。
記事検索
アーカイブ
タグ絞り込み検索