Skateboard

ショッピングカートスケートボードがなんかカッコいい









ショッピングカートスケートボードを作ってみたショート動画。
まずはベニヤ板と新聞紙を何層も貼り合わせていき、デッキを作成。
レジンでウィールを作り、既製品のトラックで装着。
塗装を施し、金属で作成したフレームと買い物かごを取り付ければ完成。
突き出たハンドルを握り、滑走することができます。
颯爽と滑る姿はカッコいいですね。
コケたときが大参事ですかね。




第二次大戦時のロケットタービンをスケボーに乗せたらどうなんの?









第二次大戦時のロケットタービン技術をスケートボードに搭載してみた動画。
改造元となったのはマウンテンスケートボード。
タービンの羽根は外注し、ギアなどは3Dプリンターで印刷。
タンクは倉庫にあったものを拝借。
それらを組み合わせエンジンを作成しスケートボードに搭載。
完成した暁にはアスファルトの道路で試走してみます。
ちなみに乗り心地はクールだったそうですよ。
乗るのに勇気が必要そうなスケートボードが完成してしまいましたね。




世界一パワフルな電動スケートボードを作ってみた









世界一パワフルな電動スケートボードを作ってみた動画。
改造元となったのは市販されているオールテレインボード。
駆動機関には4つのモーターを使用。
それぞれのタイヤへと取り付けてあり、その力で前進するというもの。
まずはモーターとバッテリーを強力な物へと交換。
また、オフロードを走行できるようにタイヤも大き目サイズのものへと変更していきます。
ちなみにヘッドライトもテールライトもネオンもついているそうですよ。
疾走感がうらやましいですね。




スピードがえぐい電動スケートボード作ってみた









わりとスピードが出る電動スケートボードを作ってみた動画。
計画としてはスケートボードに自転車の車輪を取り付けそれを電動ドリルで回転。
それによって前へと進む構造です。
しかしそれではパワーが足りなかったため、今度は電動スクーターの力を借りることに。
ちなみに400ドル(約6万円)で作れるそうですよ。
安全とは言いにくい速度が出てますね。




全部3Dプリンターで作ってみたスケボー









全てのパーツが3Dプリンターで出力されたスケートボードを作ってみた動画。
デッキやホイール、ベアリングやナットなどすべてのパーツを印刷していきます。
しかし普通のベアリングでは印刷できないため少々特殊な形状で印刷することに。
その他別の個所にも補強も施していきます。
乗り心地は良さそうですね。
強度には不安はないんでしょうか。




Twitter プロフィール
インターネットに引きこもって集めてきた色々な面白ネタを紹介しております。 連絡や要望等がございましたメッセージフォームまで。
記事検索
アーカイブ
タグ絞り込み検索