Clock

全部紙で作った腕時計がすごい









すべて紙を材料にして作られた時計の組み立て動画。
直径50mm、高さ14mm、重量9g。
脱進機はピン・レバー式。
駆動時間は6.5分。
もちろん時刻の調整も可能で、リューズを巻くことによって起動します。
歯車が紙ならゼンマイも紙。
文字盤もケースもベルトもすべて紙製という代物です。
ただし埃を防ぐカバーだけはプラスチックを使ったそうですよ。
音が気持ちいいですね。




バイクのパーツで作った時計がカッコイイ









バイクのギアやチェーンで時計を作っていく動画。
まずはスプロケットを置き、レジンで固定。
次にチェーンを円周上に配置し、ギアを良い感じに置いていきます。
すべてをレジンで固めたら表面を研磨。
文字盤の形に穴を彫り、ネジを埋没。
針とクォーツムーブメントを取り付けたら完成となります。
レジンの中に浮かぶギアがカッコイイですね




世界一うるさい目覚まし時計を作ってみた









世界一大音量な目覚まし時計を作ってみた動画。
時計に追加したパーツはモーターに電動ドライバー、そして小型コンプレッサー。
まずは時計を電極でモーターと接続。
スイッチが入ることでエアーダスターガンのトリガーが引かれます。
そしてエアーダスターガンを通して電動ドライバーをコンプレッサーの力で起動。
時間が来るとドライバーが回転。
ドライバーの先端に取り付けられた木材で木材の箱を打ち叩く、というシステムです。
もう目覚まし時計という範疇を越えていますね。
壊れる時期も速そうですね。




鉛筆の削りカスとレジンで作った時計がきれい









色鉛筆とレジンでできた壁掛けアナログ時計の制作動画。
まずは色鉛筆を削り、削り屑を生産。
それを円周上に配置し、色鉛筆も配置。
レジンで固定してアワーマークを設置。
表面を研磨し、クオーツムーブメントを取り付ければ完成となります。
ちなみに蓄光塗料も含んでいるため暗闇では光るそうですよ。
色鉛筆が花みたいでかわいいですね。




レジンと木材で作った時計がきれい









レジンと木材でできた壁掛け時計を作ってみた動画。
文字盤にはレジンを。
枠と中心、台座には木材を使用。
時計の中心部分には既製品のムーブメントを設置し針を動かします。
透過する光がきれいですね。




Twitter プロフィール
インターネットに引きこもって集めてきた色々な面白ネタを紹介しております。 連絡や要望等がございましたメッセージフォームまで。
記事検索
アーカイブ
タグ絞り込み検索