屋台

ウォール街でレモネード売ったらいくら儲かるの?









ウォール街でレモネードスタンドを営業したらいくら儲かるのか挑戦してみた動画。
営業時間は午前9時半から午後4時半まで。
フリードリンクとして売り出し、商品の値段はお客さん任せ。
対する友人はすぐそばでクッキーを売り出すことに。
お互い顧客を取られ始めたため様々な営業戦略を立てていくことになります。
しかし、営業するためにはまず材料を買いに行くところから……。
意外と売り切れるのが早かったですね。




インドで食べられる屋台飯のエッグポーチがおいしそう









インドのパトナで食べられる屋台飯のエッグポーチがおいしそうな動画。
まずは専用の調理器具に油を敷いて卵を投入。
調味料と香辛料、タマネギを乗せ、火の上へと置きます。
さらに砕いたポテトチップスのレイズと香辛料、トマトを乗せます。
それをひっくり返し固まるまで火を通せば完成。
レイズをさらにふりかけて提供されます。
見た目がすでにおいしそうですね。
それにしても油が多いですね。




ベトナムではダイオウグソクムシの料理を食べることができるらしい









ベトナムで食べることができるらしいダイオウグソクムシ料理の屋台動画。
水槽に活けてあるのはどれも大きなダイオウグソクムシたち。
それらを材料にし、出来上がるのはパスタとオムレツ。
まずはダイオウグソクムシを蒸して殻から身を引きはがします。
その身を野菜と一緒に火を通してソースを作成。
パスタにかければ完成となります。
また一方で、身を卵に混ぜて焼き上げればオムレツの完成となります。
素材の見た目が食べるのに躊躇してしまうやつですね。
味の方が気になりますね。




台湾で食べれるらしいあみあみオムライスがおいしそう









台湾で食べられるらしい生地があみあみのオムライスがおいしそうな屋台動画。
まずは生地を網上に配置。
その上に卵を置き、潰していきます。
さらに香辛料を乗せ、ひっくり返して片面も焼いていきます。
焼き上がったらお米を乗せ、つつんだら完成。
そのままかぶりついていただきましょう。
どんな味がするんですかね。




韓国の屋台で食べられるでっかいたい焼きがおいしそう









韓国で食べられるらしいビッグサイズなたい焼きがおいしそうなストリートフードの動画。
食べられる場所は大韓民国大田広域市北部の大徳区のたい焼き屋さん。
お値段は30,000ウォン(23.17USドル、約3500円ほど)。
生地とネタをデカい型に詰め、焼いていきます。
味はピザ味、あんこ、クリームと部分によって違います。
ちなみに10人前くらいだそうですよ。
当然ですが箱も頑丈そうですね。
ピザ味と甘味部分って相性良いんですかね。




Twitter プロフィール
インターネットに引きこもって集めてきた色々な面白ネタを紹介しております。 連絡や要望等がございましたメッセージフォームまで。
記事検索
アーカイブ
タグ絞り込み検索