実験

1000℃の鉄球をアロエゲルの中に入れたらどうなるの?









1000℃まで熱された鉄球をアロエゲルの中に入れたらどうなるのか検証してみた動画。
アロエゲルはガラス瓶の中へ入れ、テーブルの上へ設置。
そこへ1000℃の鉄球を投入。
弱冠の炎と熱された空気を排出しながら底へと到達します。
特に問題なければ温度が下がるまでその状態が続き、安定します。
なかにはガラス瓶が割れてしまい、噴出する事態も。
また鉄球がガラス瓶を溶かしてしまい、穴を開けてしまったりもしました。
音がおならみたいですね。




ブタンガスを入れたソーダロケットの威力がヤベェ









ブタンを入れてコーラのペットボトルをロケット化してみた動画。
やり方はシンプルで半分ほど減らしたペットボトルにブタンを注入。
それをひっくり返すとすっ飛んでいくという現象です。
ペットボトルは化学反応を起こした液体によって画面外へと消えて行きます。
なぜこのようなことが起こるかというと液体のブタンが一気に気化するためです。
ブタンの沸点は-0.5℃。
ひっくり返すことによって炭酸水と混ざり、温度が上がった結果ガスへと変化。
閉じ込められたペットボトル内は一気に圧力が上がります。
逃げ道を求めた圧力は飲み口から内容物と共に逃げだすという原理。
ちなみに炭酸水であればどれでもできるそうですよ。
なおブタンは可燃性なので真似しない方がよいそうですよ。
着弾点が酷いことになってそうですね。




カメラにエクステンションチューブを20本付けてみた









カメラに延長チューブを20本付けてみたらどうなるのか検証してみたショート動画。
取り付けた数はなんと20個ほど。
その結果得た性能は超ズームできるマクロ撮影ができるというもの。
試しに撮ってみたのはマイクロファイバータオルの繊維。
しかしレンズとセンサーの距離が遠ければ遠いほど光が失われてしまいます。
そのため光源を増加させ対応。
充分な光量を確保した状態で撮影してみます。
見るからに重そうですね。
途中でポッキリと折れてしまわないか心配です。




混ぜても混ぜても混ざらない色が不思議









混ぜても混ぜても混ざらない色が不思議な実験動画。
先生の目の前にあるのは二つのシリンダーで構成され、クランクの付いた容器。
その容器の中に入っているのは高濃度のコーンシロップ。
そこへ緑、赤、青の三色の塗料を注入。
そしてハンドルを時計回りに回し撹拌。
今度は逆回転に回してみると、不思議なことに色が戻ってきます。
これは濃度に違いによっておこる現象なのだとか。
ちなみに魔法ではなくちゃんとした物理学だそうですよ。
めちゃくちゃ楽しそうな先生の方を注目しちゃうんですけどどうしましょうかね。




水に浮かべて遊ぶ玩具に高電圧をかけてみた









水遊び用のおもちゃに高電圧をかけてしまった動画。
そんな実験に付き合わされてしまったのはボートやカニ、クジラなどの玩具。
またいくつかの水鉄砲には高圧の空気をかけてみます。
画面右上にかけたボルト数と圧力が表示されています。
当然のようにどの玩具も壊れていきますね。




Twitter プロフィール
インターネットに引きこもって集めてきた色々な面白ネタを紹介しております。 連絡や要望等がございましたメッセージフォームまで。
記事検索
アーカイブ
タグ絞り込み検索