ブッシュクラフト

雨が降る森の中で木につるしたシェルターで過ごしてみた3日間









雨が降る森の中で木につるしたシェルターで過ごしてみた3日間のブッシュクラフト。
道路からの距離は7kmほど。
標高は海抜1820m。
マイホームとなるブッシュクラフトの材料は現地調達。
ターフや食材、各種道具などは持ち込み。
1日目はシェルターを作り、2日目にはダムを利用して風呂を作成。
3日目は大雨なので料理をし、4日目には訪れたネズミのために種を残し去ります。
ちなみに森に生えている木のほとんどはブナ科の木だったそうですよ。
この静かな空間で過ごすキャンプは気持ちよさそうですね。




崖にシェルターを作って一晩過ごしてみた









崖の中腹にシェルターを作って一晩過ごしてみたサバイバル動画。
まずは中腹へ到達する木製のはしごを作成。
そこで穴を掘り十分なスペースを開けます。
充分に掘り開けたらレンガで内壁を作成。
木製の窓と扉を設置し、部屋にはかまどを設置。
木の葉で作ったベッドで就寝します。
なお材料は適宜現地調達していきます。
つぎつぎと道具が出てくるのは見ていてワクワクしますね。




ダクトテープがあれば何でもできるらしい









ダクトテープがあればキャンプで困らなくなるかもしれない動画。
ダクトテープをライターに巻き付ければ滑り止めに。
穴の開いた長靴に貼れば補修でき。
火をつければ火種になるというちょっとしたテクニック集です。
万能すぎませんかね。




森の中に作ったシェルターで過ごすブッシュクラフト









森の中に作った泥のシェルターで過ごすブッシュクラフト動画。
支柱には枯れ木を使用し、暖炉は粘土と石で構築。
屋根には草が敷設されています。
ちなみにこの辺はイノシシがたくさんいて、彼らの縄張りでもあったそうですよ。
あたたかそうでいいシェルターですね。





崖に穴を開けてシェルターを作ってみた









崖の壁に穴を開けてシェルターを作ってみた動画。
まずは梯子を作り中腹まで伸ばします。
その後穴を掘り、各種設備を整えていきます。
また排出された土もレンガとして再利用。
完成した暁にはピザを焼いてお祝いをします。
これだけの設備を作る労力がすごいですね。





Twitter プロフィール
インターネットに引きこもって集めてきた色々な面白ネタを紹介しております。 連絡や要望等がございましたメッセージフォームまで。
記事検索
アーカイブ
タグ絞り込み検索