テスト

何かの役に立つかもしれない耳の音域チェック









何かの役に立つかもしれない耳の音域をチェックできる聴力テストの動画。
20Hzから20000Hzまでが収録されています。
画面上部にヘルツ数と可聴域の年齢が表示されます。
ちなみにイヤホンやヘッドホンによっては聞こえない帯域があるそうですよ。
自分が衰えたのではなくヘッドホンのせいにしたいですね。





他人のスピーチを邪魔するスピーチジャマー作ってみた









他人のスピーチを邪魔するスピーチジャマー作ってテストしてみた動画。
その原理はスピーチする人の声が少し遅れてスピーチする人に帰ってくるというもの。
テストとして成功すれば100ドル贈与するという条件の元、希望者を募集。
本の朗読に挑戦してもらいます。
すごい頭が混乱しそうな仕組みですね。





レゴで車のクラッシュテスト装置を作ってみた









レゴカーをクラッシュテストできるカタパルト装置の制作動画。
10ポンドの重りをロープの先に取り付け、滑車を介して引っ張ります。
壁の向こうにはカメラを設置し、衝突の瞬間を撮影してみます。
壊れ方が妙にリアルですね。
車を組み立てる時間も相当かかっていそうです。





ペットに優しいUberをエキゾチックアニマルたちと一緒にテストしてみた









ペットと一緒に乗れるオプションがあるウーバーのタクシー配車サービス。
一方、アルパカを連れていけるお店を探したこともある投稿者。
ウーバーのサービスはどのペットでもOKなのか気になり、テストしてみることに。
一緒に連れて行くのは犬、フクロウ、クモ、ワニなどなど。
少々珍しすぎるペットを引きつれて、乗車してみます。
ドライバーは本当のところ、何を思ったんでしょうね。





BeamNGと現実のカークラッシュ比較









オブジェクトの挙動が超リアルなドライビングゲーム、BeamNG.drive。
緻密に設定された物理演算エンジンが車両のあらゆる部品の挙動をシミュレートします。
そんな現実の動作を正確に演算してくれるゲームで実際のクラッシュテストを再現。
同車種、同障害物など可能な限り同じ条件を設定しての比較です。
ゲーム内の物理演算が正確なシミュレートをしているのがうかがえます。
面白いくらい壊れていきますね。
各パーツの動きもそっくりです。





Twitter プロフィール
インターネットに引きこもって集めてきた色々な面白ネタを紹介しております。 連絡や要望等がございましたメッセージフォームまで。
記事検索
アーカイブ
タグ絞り込み検索