生き物

シーモンキーっていろんな飼育パッケージがあるって知ってました?









シーモンキーに関する様々な飼育パッケージを試してみた動画。
試したパッケージは浄水器、インスタント生卵、成長食品、プラズマ3、バナナおやつ。
そして成長刺激剤、キューピッドの矢、レッドマジック、スーパーフード、シーメディック。
最後にシーダイヤモンド、レーシング燃料。
それらのパッケージをひとつずつ投与し、その様子を飼育器と顕微鏡で観察していきます。
名前からはなかなか効果が分からないものばかり。
ですが、薬剤の効果を確認しながら1つずつ確かめていきます。
ちなみにこれらのパッケージの多くは現在製造を中止されているそうですよ。
また、シーモンキーの飼育の歴史についても解説されています。
パッケージのイラストがなんか秀逸ですね。




ペットへのプレゼントの渡し方が愛情に溢れすぎている









とある飼い主のペットへのプレゼントの渡し方が愛情に溢れすぎているショート。

カメラの映像は玄関の監視カメラ。
そこへ訪れたのは荷物の配達員。
玄関の脇には配達員へのメッセージが貼られています。
紙を一枚一枚めくり、配達員はメッセージを読んでいきます。

そこに書いてあったのは今日はペットの犬の誕生日であること。
そして飼い主である自分は2つの仕事を掛け持ちしていること。
玄関マットの下には200ドルと家の鍵が隠してあること。
脇のアイスボックスには犬が大好きなコスプレスーツが入っていること。
今日配達されたのは愛犬へのプレゼントであること。
さらにはコスチュームを着て、そのプレゼントを渡し、誕生日を祝ってほしい。
ということが書かれていました。

そのメッセージを読んだ配達員は少々戸惑いながらも実行することに。

心温まるイベントですね。
愛犬も喜んでいるのがかわいいですね。




こんな音で目覚めてしまったとある朝









とある朝、壮大な音楽が聞こえてきた投稿者。
何ごとかとベッドから起きだし、階下をのぞき込みます。
その目に映ったのは電子キーボードと猫。
そして演奏していたのも、猫。
あ、起きた?という感じでこちらを見上げるのでした。
ちなみに投稿者は悪魔祓いでも行われているのかと思ったそうですよ。
こんなにかわいい猫がするんだったら許せそうですね。
……やっぱり許せそうにないですね。




常に光にさらされていたアクアリウムの4年間の成果がこれ









常に光にさらしていたエコシステムを4年間観察してみた動画。
まずは近所の池から水と土を採取。
それを大きめのガラス瓶の中に入れ、日中は自然光に晒し夜間はLEDを点灯。
実験開始時点では瓶の中にたくさんの生き物が生息していました。
藻やヒル、ワームに多種多様の微生物などなど。
最初は生き生きとしていた生物たちも4カ月経つと多細胞生物の姿は見えなくなります。
その代わりに単細胞も類に覆われ、そこから多細胞も類が発生していきます。
また貝虫類も水面近くで活動しており、数多く繁殖していました。
次いでワームやカタツムリの姿も認めることができました。
そして1年後、瓶の中には小さなエビとカタツムリ、ワーム類の姿が。
さらに4年と3か月半後、残っていたのはパラサイクロプスとカイアシ類。
そして微細な藻類たち。
水は黄色く濁り、その中でも生態系はできあがっているようでした。
生物の生命力ってすごいですね。




肉屋でおねだりする猫がかわいい









精肉屋でおねだりをする猫がかわいい動画。
ショーケースの中に並んでいるのは様々に加工されたおいしそうなお肉たち。
それをのぞき込んでいるのは精一杯背伸びをした猫。
店主はそれぞれを指さし、どれがいいのかお伺いを立てます。
注文が決まったのか、店主はビニール手袋をはめ、肉を取り出します。
そして目の前に落とされた肉を猫は美味しそうに食べるのでした。
うらやましい関係ですね。




Twitter プロフィール
インターネットに引きこもって集めてきた色々な面白ネタを紹介しております。 連絡や要望等がございましたメッセージフォームまで。
記事検索
アーカイブ
タグ絞り込み検索