ボロボロになった3DS XLを修理したうえでアップグレードしてみた動画。
購入したのは不良品として販売されており、表面の塗装がボロボロに剥げているという代物。
一度は友人に修理を依頼するも完全には治らず。
そのため残りは自分で治すことに。
ついでにライブ配信できるように改造し、ファームウェアのアップグレードを施します。
ちなみに3DS XLは任天堂機器の中でも最も分解しづらい機種らしいですよ。
デザインがカッコイイですね。